ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

珍百景

たまたま目にした番組

 

投稿から芸能人が珍百景に選択するか選ぶ某TV番組に、

何と「阿智村清内路の花火」が投稿され、珍百景に選ばれていました。

投稿内容は花火の下で火の粉を浴びる光景…

という内容でした。

無病息災を願い、火の粉を浴びる村人

焼けた法被の分だけ…御利益が。

 

私が田舎にいる頃は、女性は穢れると触らせて貰えませんでした。

番組では、吹き上がり舞い落ちる火の粉の下

勇ましく気負いをする女性の姿…

時代の変化、そして過疎化が全てに自由を与える伝統花火となっているのでしょうね

思いがけず目にできた、田舎の伝統は私には誇らしかったです。

離れても、田舎はいいねーup

強羅環翠楼

誕生日、箱根に旅をしました。

ゆっくり温泉三昧、日頃の疲れをとって…そんな想いから選んでくれた宿でした。

離れ、24時間かけ流しの内風呂を備えた一室。

岩崎弥太郎氏の別荘を買い取り、そのままを出来るだけ生かして使用している

というだけあって、趣のある旅館でした。

 

山育ちの私も忘れかけていた、優しい自然に包まれる心地良さ

露天風呂からの奥深さを感じさせる広葉樹の林

強羅駅から小さく聞こえる電車の音、アナウンスの声も気にならない

暫く日頃を忘れて堪能…これが癒されるってことね

自然にはどんなにしても勝てませんね…

 

内風呂もゆっくり…confident

(2種の源泉を使用しているというお風呂
お風呂が大好きなので、館内の浴場を含め8回も、湯を堪能
少し肌もツルツル?
宿の方には「8回は初めて」と笑われてしまいましたが…coldsweats01

料理も、夕飯は勿論、朝食もひとつひとつ作りての優しい想いが伝わる

細やかな味でした。

 

宿のお世話係の方も心遣いが細やかで、最高の旅でした。

決して、旅の回数が多い私ではありませんが、

「名残惜しい、このまま時が止まれば…」そんな想いになる宿は、

そうは無いと、宿の皆様に感謝しています

また、是非来れたら来たいな…

 

何より、ここを選んでくれた大切な人に、心から感謝です。

 

紅葉mapleには少し早かったですが、綺麗に色づいた木々もちらほら…

今年は暑い夏に葉焼けをし、そのまま葉を落とす木も多いそうです。

 

 

ガラスが好きな私の為にガラスの森美術館に立ち寄りました。

7年寿命が延びると言われる、大湧谷の黒卵は、渋滞で諦めました。

途中寄った、懐かしき沼津港は、随分変わり(12年も経てば変わって当然)

観光客に楽しんで貰えそうな場所に変わっていました。

 

自然に癒され人の温もりで私も充電

 

疲れた身体を楽にしに、充電に来てね

静岡駅から至近距離の フーレセラピー 一期一会 で待っています

誕生日

この歳になると、歳を重ねる事が嬉しいわけではないんです

でも、いろんな事を考える節目として…

奇跡がいくつも重なってこの世に生まれた特別な日…

たくさんの人・物・全てに支えられて生きられていること

それらに、全てに感謝する日として…

やっぱり一年に一度の特別な日…今年は・・回目happy01

(まだ大丈夫…数えられますwink

 

もうすぐその日が来ます

今年は休業日にし、大切な人とゆっくり過ごしたいと思います

 

ちょっぴり休息を与えたら、

気持ちを入れ替えて「フーレセラピー」を頑張ってお伝えしてゆきたいと思います。

11月休業のお知らせ

2(金)3(土)25(日)お休みさせていただきます

素晴らしい伝統花火をありがとう

私の田舎は清内路

280年の伝統、無形文化財指定の手作り花火があります。

今年は、13年ぶりに見てきました。

 

静岡は、夏になると毎週何処かで花火の音が聞こえるほど花火が盛んです。

 

田舎の花火は村人達の手作り。

いくつも仕掛けられた仕掛け花火を、仕掛けを伴った綱火によって繋ぐ

村人達の知恵と熱意を収穫の感謝として諏訪神社に奉納する花火です。

山間の空いっぱいに広がり、降ってくるように咲く打ち上げ花火。(打ち上げは関島煙火製)

地響きのようにこだまする音は、身体に伝わるようです。

はらわたに響きます。

静かな村も、この日ばかりは賑わいます(昔よりは規制が厳しく人数制限があり少なくなりました)

独特の花火です。

 

8月お盆を過ぎた頃から、仕事を終えた毎夜作業がされます。

山つつじの木を炭にし、火薬や秘伝の金属を調合し火薬が。

竹をゆで、乾燥。そこに火薬がつめられ、仕掛け製作。

1.5ヶ月あまりの作業の成果です。

 

村人も高齢化、過疎化で規模は小さくなりました。

でも、村人の心意気はそのままに…

私が男に生まれたら、少しの火傷も何のその。

咲き落ちるあの火の粉の下で「ワッショイ…」と

やっていたかもしれません。

 

今年も素晴らしい花火をありがとう(ここで披露できないのが残念)

清内路の人たち、ありがとう

伝統を守り続ける事は、とっても苦労が多いと思います。

でも、是非、守り続けてくださいね…

私の誇りでもあります

いつか、ご縁があったなら、何処かで目にして下さいね…

家庭菜園結果

私って、やっぱ向いてないsign02

菜園で成功したのは、つるむらさきだけwobbly

トマトはたった7個収穫。一株は全然実をつけなかった。

もう一株は花の手前でみんなポロッと落ちてしまう。

紫蘇さえ、途中からガラガラと枯れる始末。

 

母曰く、「ねぎなど自分の影さえ嫌うというから、日当たりも問題かも…」

我が家のベランダは西日。

尚且つコンクリート塀がしっかり日を遮る

 

自分の愛情不足を他所に、自然の力のせいにして収穫を終えようとしていますcoldsweats01

やっぱ、私は人の身体を癒すほうが向いてるのかな???coldsweats01

折角大量に運び込んだ土。

何に生かそうかな?こんな私で作れる野菜は???

静岡 フーレセラピー 一期一会の店主の独り言です。happy02

元気がない...

この夏は暑かったから?

ゴムの木が元気がない

「ゴムの木は、その家の不幸を吸ってくれるから、置くといい」

友人に聞き、我が家の観葉植物のひとつに…

 

二世が最近、葉が黄色になっっては、ポロリ…とwobbly

 

私の不幸を吸っているんですか?

私は大丈夫だから、あなたは元気に私を癒してください

それが、私の願いconfident

 

静岡市 フーレセラピー 一期一会  みんなには元気をsign03 ファイトup

見て下さってありがとう

看板も無い小さなマッサージ店

フーレセラピーというマイナーな施術

そんな当店のブログなど、誰も…

でも見て下さっている方がいるのですね

「ブログ更新無いから、身体大丈夫?何かあったかと…」

そんな言葉を頂き、感謝すると同時に、

歳を重ねパソコン画面に向かうのが、結構遠のいてしまう自身を反省…

当店のHPもリニューアルして」早や1年…

 心新たに向かわなくては…

 

静岡市 足圧リンパマッサージ フーレセラピー 一期一会 を宜しくお願い致します

ドジな私

過日、天龍川町で足ふみマッサージ「ふみふみ」を開業されている安藤さんが

ビューティースリムの受講予定、その技術内容で身体の差を体験したい

とのご希望で御来店。

検討の結果、差を実感する為、敢えて半身のみに施術を加えてゆく事に…

採寸など念入りに。

安藤さんにも触ったり差を実感して貰い、いざ施術開始…

また一人、ワンランク上のフーレセラピストが増えるupと、喜び勇み…。

なのに・・・なのにcrying

途中で足の太さを計測したのが、反対であることに愕然。

時既に…です。内容は上半身に…

安藤さんも、もう一方を測るつもりで話に夢中になり反対を測らずにになってしまったと。

 

ヒップアップ、リフトアップ、血色のよさなど差は歴然

ただ残念ながら、足の太さの数値がcrying

二人で苦笑し、次回又機会を設ける事で…

 

身体を整える事はしていても、半身のみ実験的にやったのは初の試み

めったにやれないことなのに、ドジ過ぎる自分に呆れました。

 

御越しくださる方の身体に合わせた施術法、工夫など

情報交換の場としては最高の時間となりましたが…

 

静岡市 フーレセラピー 一期一会の店主は、こんな技術肌のドジ子ですcoldsweats01

10月休業のお知らせ

6(土)~8日(月)、29(月)

 

 

 

 

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP