2014年7月

梅雨明けまぢか...

台風が去った翌々日、今年初のアブラゼミの鳴き声。

もう梅雨明け間近、本格的な夏の訪れを教えてくれる。

自然って、生き物って凄いと感じます。

 

とはいえ、暑さも苦手な私には、暑さを一層強く感じbearingなんて気持ちになりますが

何年も地中で過ごし、たった7日の命を燃やす時だもの必至だもの

あれだけ泣いても当然ですね。

 

この世に生を受けた限り必ず終わりがやってくる。

自分に何ができるかな?自分は蝉が教えてくれる程に生きているのかな??

 

今与えらえ向かう事に、ただ一生懸命。自分にはそれしかないかな…

ついつい考え込みやすい性格だから、深く考えず…ネ

1
PAGE TOP