2012年8月

母へのフーレ

私の母は、88歳

戦中、戦後を生き抜いた苦労人です。

どんな努力をしても、母を超えることはできないでしょう…

長野の山中、畑をしながら田舎で一人暮らしをしています。

背中に重いものを背負い、畑、山の仕事をしたその背中は

骨粗鬆症も進み、真ん丸です。

長時間の車の揺れは、痛みとなるので遠出ができません。

ましてや、静岡に来る事ができません。

だから、帰省の折にしかフーレができません。

今回の帰省でも、足腰の痛みを訴えていました。

丸まった背中腰が首に負担を強いていないはずはありません。

全身から、日頃の苦労が伝わるようでした。

丸まった足腰が伸び、「身体がぬくとまった(温まった)。痛みが楽になった」と

初めて受けたかの様に、喜んでくれました。

 

いつも一番にやってあげたい母ちゃんに、やってあげられなくてごめんね。

チーコは、看護婦さんにして貰ったのに、この仕事に進んでしまってごめんね。

でもその分、来てくれたお客さんに「来て良かった」って言って貰えるよう

人の役に立てるよう頑張るね…

看護師の経験も生きると信じてる。

苦労して学費仕送りしてもらった事、わかってるから…

無駄にはしないよ。ありがとう、母さん…

 

こんな歳になっても、母は私を心配してくれます

いくつになっても子供は子供。

ずっと心配かけてる私です

我が家の野菜達

ベランダの野菜bud

3泊の留守の間も、水やり君の御陰で元気up

しかし、西日のせいか、私の愛情が少ないのか少ししかトマトがなりません。

とってものっぽなんですが・・・風も強く花が飛んでしまったり…

でも漸く、2個赤く熟しました。

でも、とても皮が強かったですbearing

つるむらさきは、元気に又おひたしにできそうです。

植物も、子供と一緒で、大変なんだね・・・研究しないとね。

オクラは、植えすぎで弱々しいですcoldsweats01見た目の私と一緒…

赤オクラはあまり赤くなれません。

それでも、毎日気にかける相手がいるのは幸せheart02

8月の休業日

11日~15日

28日は休業させて頂きます。

不都合をお掛けしますが宜しくお願い致します。

1
PAGE TOP