2012年4月

心がけ...桜に学ぶ

海野インストラクターが、藤枝の桜の名所と共にお話して下さった事

桜は、つぼみになるまでは上に…向かって成長する。

そして咲くと同時に頭を下げ、下に向かって花を開く。

だから、桜は下から見るのが一番綺麗。

 

人も目標に向かって生きる。

そして、その目標が達成された時、関わってくれた方々に感謝する

自分も、桜の姿に重ね、そんな想いでに生きたい

レッスンの前に、そんなお話をして下さいました。

 

楽しいレッスンプラス、いいお話聞けました。

生きている限り喜怒哀楽に出会う。

怒り、哀しみに関しては後悔や、自責の念に駆られてしまい易いが

全ての出来事は自分の体験として、実になってゆく。

その結果が生き続ける自分を創っている。

その時の想いをプラス方向で受け止め、幸せの積み重ねにしてゆきたい。

全ては自分の想いで作られているのだから…

自然に、たおやかにそれができる人になりたい。

 

 

さくら...待ちわびて

今年初めて開花を目にしたのは3/24駿河区役所の脇でした。
 

31日の風雨に負けず、たくさんの花をつけていたのは今週。

3日の台風並の低気圧の訪れに散ってしまう?

2日、森下公園のさくらに、「みんな待っていたから、お願いだから、明日は負けないで咲いていてね」

そう話しかけて来ました。(笑)

心配しながら訪れると、満開のさくら…「ありがとう、頑張ってくれて」

今週末は、静岡まつり。

さくら舞い散る中での夜桜乱舞となることでしょう…

今年は両日とも天気に恵まれそう。

私は、元はおてんばさん?それとも日本人だから?

太鼓の音に何故か血が騒ぐ…(笑)

今年は踊りからは撤退。

祭サークルのみんなを見に出かけてみようかな…

1
PAGE TOP